幹事の大変さ

合コンを開催する幹事さんになった方なら、幹事がどれだけ大変で面倒なのかは身をもって体験したはず。通常の飲み会のように、直接連絡が取り合える人同士の内輪の飲み会とは違って、直接連絡が取れない人がいるので、日程の調整やお店の予約などするのも一苦労。これから合コンに参加しようとしている方には、是非、幹事さんの大変さが分かった上で、合コンに参加していただきたいと思います。

合コンを開催するとなったときに一番重要なことは、誰を呼ぶかの一言に尽きると思います。合コンとは男女の出会いの場であるので、開催する立場となったときには、その合コンをきっかけに恋人同士になってもらえれば、幹事さんとしてはとても嬉しいものです。しかし、この人選びが最も難しく、呼べれば誰でも良いというわけではありません。

一般的に合コンを開催する場合、男女一人ずつ幹事さんがいて、男幹事さんは男メンバーを集め、女幹事さんは女メンバーを集めるものです。好きなタイプも人それぞれですし、20代後半の合コンであれば、本気で結婚を考えている合コンも多いので、職業や年収などのリアルな部分も人選選びでは重要です。どちらにしても、幹事さんはこの人選選びに最も時間と労力をかけることになるので、合コンに参加するだけの人は、この部分はある程度広い心を持って合コンに参加してほしいものです。

Comments are closed.